塩麹の作り方 (生タイプの糀です)

【材料】
・米こうじ  200g
・塩     60g
・水     200cc

1 米こうじをほぐし塩とよく混ぜる。

2 ビンやタッパー等の容器に入れる。水を加えよく混ぜる。※金属製容器はさける。

3 2日目以降、1日1回清潔なスプーン等でよくかき混ぜる。フタをして保存する。
※夏季:5日程度 冬季:1週間~10日程度発酵させる。

4 とろみが出て、こうじの芯が指でつぶせるようになったら完成。
その後はフタ付容器で冷蔵庫で保存する。

【保存方法】

・塩麹は年間を通じて常温保存できます。2~3日に1回必ずかき混ぜましょう。頻繁に混ぜることができない場合は、冷蔵保存してください。

・きちんと管理すれば腐ることはありませんが、味は変化してゆきます。常温保存なら3ヶ月、冷蔵保存なら6ヶ月以内がおいしく使える目安です。

【使い方】

・万能うまみ調味料の塩麹は、スイーツはもちろん、塩代わりに使うといつもの料理がより味わい深くなります。

・漬物に:お好みの刻み野菜の重量の15~20%の塩麹をあえ、一晩ねかすとおいしくできます。

・肉や魚の下味に:肉や魚の重量の10~13%の塩麹をすりこみ、1~2時間冷蔵庫でねかせてから調理すると、肉質がしっとりふっくらになります。

・炒め物に:野菜炒め、チャーハン、焼きそばなど、いつものおかずが洗練された味になります。

・ひと味足りないときに塩麹を加えると簡単に味がまとまります。